CO2排出量を見える化する



CO2排出量を見える化する



CO2総量規制に対応したカーボンマネジメントシステム「CO2見える化ビジョン"CO2MPAS"」は、事業所のCO2排出量をリアルタイムに見える化し、排出量の管理・削減を支援します。
削減目標を%で入力すると、大型ディスプレイに排出目標と実際および予測排出量を比較したグラフを表示し、社員全員の取り組みを促します。
また、年度末時点の不足(または余剰)排出量を予測表示し、排出量取引の際の予算化を支援します。
複数事業所をネットで結んで一括管理することも可能です。

お問い合わせ

ソリューション事例

ピックアップ事例
戸田建設株式会社 様
イメージ

CO2排出の今が見えて先が読める

電力使用量・ガスの使用量を計測表示し、CO2の削減量を表示するシステムです。 CO2の総量規制に対応するため、電気・ガスの使用量をリアルタイムに監視するとともに、 目標との比較を常に表示することで、排出量の削減を促しています。年度末の排出量を 予測して表示することで、排出量取引の予算化が行え、企業のカーボンマネジメントに貢献します。 ●各月の排出量(棒グラフ)及び累積排出量の目標(オレンジ色の折れ...

最新の導入事例

一覧を見る

高山村村営住宅 様
イメージ

自宅でのエネルギー使用量を見える化