TOPへ戻る
FIT法改正間近!改正後は事業計画の提出や近隣住民に対する反射光の影響への考慮が必須に。Solar Proは発電量や反射光のシミュレーション等、幅広く活用可能!

太陽光発電システムについてこんなお悩みありませんか?

お悩み1:設置したシステムの発電量に対して影がどれだけ影響しているのかを知りたい お悩み2:システムの設計が複雑!正確にシミュレーションを行うのは難しい? お悩み3:反射光による光害が心配。問題のない場所へ安心して設置したい!

Solar Proがご提供するメリットで解決!

影の影響を考慮した精緻なシミュレーション

モジュールに影がかかると、ストリング全体の発電量が下がってシステムの発電量も低下します。「Solar Pro」なら、モジュール単位での影の影響を考慮した正確なシミュレーションが可能です。

簡単な作図機能で複雑なシステム設計に対応

平置きや壁面設置などの配置方法や、追尾型やメガソーラーなどのシステムに幅広く対応。アレイの傾きを前後左右に調整したり、入り組んだ設置場所を想定したシミュレーションもできます。

光害を未然に防止する反射光シミュレーション

パネルの反射光による光害が社会問題となり、設置方法の検討の際に反射光への考慮が不可欠に。「Solar Pro」は季節や時間帯を指定して、反射光が周辺にどのように影響するかを把握できます。

設計から教育・研究までSolar Proの幅広い活用例

太陽電池パネルの柔軟な配置設計

「Solar Pro」にはパネルの設置方法や設置角度などに制約はなく、建物の壁全面や
入り組んだ傾斜地でのパネル配置など、あらゆる配置パターンでのシミュレーションが可能です。

営業・販促活動

「Solar Pro」はシミュレーションを行うだけでなく、設計した設備のコストを見積書にまとめたり
導き出した結果を用いてオリジナルレポートを作成することもできます。

オリジナルレポート例

教育・研究

太陽光発電の研究・教育用途にも最適な「Solar Pro」。影や反射光の動きをアニメーションで
確認できるなど、専門的なシステム設計をわかりやすく学ぶことができます。

影の動きをアニメーションで確認
反射光の動きをアニメーションで確認

世界が認めたSolar Pro 5つの機能

1.充実の設計支援機能


伏図入力機能

建物作成からモジュール配置までを効率的にでき、複雑な設置環境でも簡単に設定できます。

ビル作成イメージ

写真からの建物モデル作成機能先行体験機能

建物の図面がなくても写真があれば、3D CAD上に建物モデルを自動作成できます。

2.多彩な表示機能


影アニメーションと連動したグラフ表示

連動して表示することで、影が及ぼす発電量への影響をひと目で確認できます。

影がかかったタイミングで発電電力が日射強度に対して低下しているのが分かります

反射光軌跡図

任意の時間間隔で、反射光の軌跡を表示。周辺に及ぼす反射光の影響を詳細に把握できます。

3.精度を高める豊富なデータベース


気象データベース、太陽電池データベース、PCSデータベースの豊富なデータを利用することで、
高精度を実現。


4.瞬時値から発電量を予測


瞬時計算での積算

年間積算日射量からの計算ではなく、瞬時の計算を積み重ねることで根拠ある計算が可能に。

出力制御シミュレーション

1日毎、時間帯毎の制御パターンを登録すると、出力制御時の発電量のシミュレーションが可能。

5.経済性を多面的にPR


発電電力量・負荷電力量

発電電力量と負荷電力量、太陽光発電システム導入による電気料金削減額もグラフで表示。

電力料金プランを考慮した経済性の設定

設定した電気料金プランや売買電単価等を反映し、全量・余剰買取制度に対応した経済性計算を行います。

その他、機能満載!さらに詳しくご紹介

Solar Pro詳細情報はこちらから
もっと気軽にお使いいただけるように 太陽光発電システムシミュレーションソフト「Solar Pro」大幅値下げ50%FF~