TOPへ戻る
木造新社屋ご紹介
コンセプトは100年もつ京町家風オフィスビル

京都市初、木造自社オフィスビル完成!

2016年12月、民間企業の自社オフィスビルとしては京都市初となる木造の新社屋が竣工しました。技術部門を集約したこの新社屋が 今後の研究開発の拠点となります。構想開始から3年を経て完成した、見どころ満載の新社屋をご紹介します!

新社屋4つの特徴

1.街並みに合う木造建築 2.ショールームで製品を体感 3.省エネ・創エネ設備を研究開発に活用 4.埋蔵文化財から歴史を学ぶ

1.街並みに合う木造建築

厳選した木材を使用し、木のぬくもりにあふれた社屋。
伏見の景観になじむよう、外観は京町家風に仕上げました!

京都の伝統的な木材・北山杉を現代建築向けにアレンジ。品のある美しい木目は必見!

太鼓梁

水平に美しく伸び、玄関先でひと際目を引く太鼓梁。使用した北山杉は、なんと樹齢80年以上!
職人によって丁寧に削られて出てきた美しい木目が特徴だよ

外壁

加工した京都府産の木材を1枚1枚丁寧に塗装し、伝統的な工法・鎧張りに。

万十瓦

玄関外の屋根瓦には、鏡と呼ばれる丸い部分に当社のロゴを入れることで個性を出しました。

受付台と玄関上の欄間

玄関の入口上と、受付台の天面に欄間を取り入れて華やかに。受付台の天面の枠には北山杉を使用しました。

「東山三十六峰」格子建具

職人による特殊加工で浮かび上がった東山三十六峰の美しい稜線。エントランスの建具も伏見の地になじむデザインに。
色艶を感じさせる、柔らかな赤みがかった赤杉が使われているんだね!

応接室

趣ある格子で木のぬくもりをプラスし、落ち着いた空間に仕上げました。

2.見て、触れて、製品を体感

当社の製品や取り組みについて幅広くご紹介しているショールーム。
実際に製品を操作して、機能や使用感をご確認いただけます。

パッケージ製品を含め、全ての製品の実機を展示。計測表示画面も大型モニタでご覧いただけます。

製品ショールーム

全ての製品の実績をまとめて展示しており、ソフトも実際に操作いただけます。
ご来社の際に、いつでもご覧いただけます!

20面ディスプレイ

製品の計測画面や過去に取り上げられたテレビ番組等、動画コンテンツを表示。
鮮やかな計測画面やアニメ動画等、楽しいコンテンツが充実!

3.省エネ・創エネ設備を研究開発に活用

太陽光発電システムや地中熱システム等、環境に優しいシステムを導入し、
世界の環境ビジネス市場で勝負する熱い志が込められています。

太陽光発電システム

屋根の形に沿って、約21kWの太陽電池パネルを敷き詰めました。

地中熱システム

地中と熱交換を行う空調システム「クール・ヒートチューブ」を導入。

4.京都を感じる見どころ

外観や埋蔵物の展示コーナー等、京都の歴史や文化を感じさせるポイントを随所に盛り込んでいます。

パッケージ製品を含め、全ての製品の実機を展示。計測表示画面も大型モニタでご覧いただけます。

埋蔵文化財 展示コーナー

建築前の発掘調査で出土した「金箔瓦」や貨幣等、埋蔵物の展示コーナーを設置。発掘までの過程を動画でもご紹介しています。

鐘馗(しょうき)さん

屋根の上で大切な家を守ってくれる魔除け・火除けの神様。京都では「しょうきさん」と呼ばれ、親しまれています。
オリジナルキャラクターの鐘馗さんがどこにいるのか探してみてね!

5.もっと詳しく!おすすめコンテンツ&メディア掲載情報

新社屋の詳しい情報をお伝えするコンテンツ。ぜひご覧ください!

プレスリリース[新社屋竣工]はこちら